Stacks Image 29
このサイトを訪問頂きましてありがとうございます。
今ここをお読みの多くの方は、腰痛でご自身や身近な方が、お悩みだと思います。

このサイトでは、他とは少し異なる視点で腰痛改善にアプローチする方法をお届けしています。

あなたは腰痛になってしまう原因はなんだとお考えでしょうか?
「腰を強く打ったから」
「腰を酷使したから」
・・・他にも色々な原因が挙がってきそうですね?

少しだけ腰痛について、整理して見ましょう。
あなたは【腰を痛めた】と言う状態と【腰痛】と言う状態をイコールと考えられてはいませんか?

腰を痛めると言うのは、外的要因で発症することが多く、物理的に損傷がある状態です。
骨折、捻挫、打撲などさまざまな要因がありますが、いずれも外科的治療を行えば時間と共に治ります。

この【腰を痛めた】と言う症状に対して、【腰痛】とは全く異なった症状なのです。

病院へ行ってもレントゲンに何も写らず、異常なしと言われます。
治療院でマッサージや整体を受けても、気持ちよいことはあっても治らない。
そう言った症状です。

腰痛とは一体何なのか?

Pasted Graphic

誤解を恐れずに言えば、腰痛とは、自分自身の身体で創り出している症状です。
あなたの精神と身体がアンバランスな状態になった時に、腰の痛みとして発症するのが腰痛なのです。

誤解が生じやすい原因は、腰を痛める言うことが【腰痛】が発症する切欠になる事が多いからです。
多くの方が、病院では治ったと言われても、なぜか痛みが残り腰痛持ちになってしまうのです。

結論を言えば、腰痛は、自分自身の身体で創り出している症状で有り、自分自身の身体を作り替えなければ治らないのです。
つまり、自分で健康を作ると言う事です。
そうは言っても、身体を作り替えるのは、それほど難しい事ではありません。

家庭で、ご自分のペースで気軽に出来るのです。

私は、このオンラインセミナーで腰痛に対する誤解を解き、自分で健康を創ると言う観点を出来るだけ多くの方に啓蒙したいと考えております。
そのために、メールセミナーと動画で無料で学べる形式に致しました。

ぜひ、腰痛でお悩みの方には実践して頂きたいと思います。

Stacks Image 2
ご挨拶が後になりまして申し訳ございません。
私は、宮田寿望と申します。

私は、長年、整体で多くの方の身体を調整して参りました。
現在も年間に1000人以上は調整しております。

整体にもさまざまな考え方があります。
私は、人それぞれが持つ身体の癖が、さまざまな症状を創り出していると言う考え方を学びました。
そして、私も治療する中で色々な確信を得てきました。

身体の癖のことを体癖と言います。
悪い体癖があれば、身体を内部から損傷させ、レントゲンなどには決して写ることのない、痛みの原因を創り出してしまいます。

この事を多くの方に知って頂き、悪い体癖は自分で簡単に直せることを実感して頂くために、このオンラインセミナーを作成いたしました。
悪い体癖の直し方を知る事で、あなたは自分自身で健康を創り出すことが出来るようになります。

健康は病院や医薬品によって与えられるものではありません。
自分で創り出すものなのです。
この私の考え方を、ご挨拶の動画にしてご用意いたしましたので、是非ご覧下さい。

動画をご覧になり、無料オンラインセミナーにお申し込みを決められた方は、こちらからお申し込み下さい。
全9回のオンラインセミナーが全て無料になっております。
お気軽にお申し込み下さい。
さらに詳しい内容をご覧になる方は、このまま読み進めて下さい。
Stacks Image 12
このオンラインセミナーは全9回を通して、家庭で簡単に実践できる内容で構成されています。
お申し込みから3日に1通ずつメールをお送りいたします。
このメールには、毎回、簡単に実践できる腰痛対策法の内容を記載しております。

また、メールの最後に、動画ページのURLを記載しております。
このメールセミナーにお申し込みされた方にしてかお知らせしていないユーザー名とパスワードも一緒に記載しております。

そのユーザー名とパスワードで、動画ページにアクセスして頂くと、腰痛対策法の動画を見ることが出来ます。

名称未設定

毎回のメールの内容は、5分もあれば読める内容となっております。
動画も出来るだけ簡潔に短い時間で要点がご理解頂けいるように作成してあります。

長い内容で、毎日、読んだり見たりするのが大変で、実践するのも大変では全く意味をなしません。
三日坊主の方でも、気軽に実践できるように作成いたしました。
是非ともお気軽にお申し込み下さい。

全9回の内容は以下の通りです。

  1日目 食べ過ぎによる腰痛
       食べ過ぎと腰痛は多くの方が関係ないと思っています。
       しかし、腰痛対策の基本は、食べ過ぎをやめることです。
       あなたが食べ過ぎかどうか?
       それをチェックする方法をお伝えします。

  3日目 普段から気をつけること
       腰痛の原因で最も注意すべき点は身体の歪みです。
       身体の歪みが全てのバランスを崩すのです。
       そして日常生活に、不自然で無理な動きを生じさせます。
       手軽に出来る身体の歪み調整法をお伝えします。

  6日目 正座による腰痛対策
       腰痛対策に正座が効果的なのをご存じでしょうか?
       正座は腰を決めて歪みを修整する座り方です。
       正座をする事が少なくなったのが、腰痛蔓延の一因です。
       腰痛対策に効果的な正座をお伝えします。

  9日目 腰痛を耳から調整する
       東洋医学では耳に身体全体のツボがあると言われています。
       耳のツボを使って様々な病気を治すことが出来ます。
       つまり耳の血行が良くなると全身の血行が良くなります。
       腰痛に効く耳の調整法をお伝えします。

  12日目 腰痛を足首で調整する
       足首の不調は腰痛の大敵です。
       ただ歩くだけでも足首は重要なクッションの役割をします。
       そのクッションが不調であれば衝撃は腰を直撃します。
       足首を調整し、腰へのダメージを減らします。

  15日目 腰痛を足湯で調整する
       足首から全身にかけての調整に効果的なのが足湯です。
       足湯は単純に足をお湯で温めるだけで多くの効果があります。
       だだ、足のどの部分を温めるかで細かい作用が変わります。
       腰痛に最も効果的な足湯の方法をお伝えします。       

  18日目 腰痛を股関節で調整する
       股関節が固いことで腰に大きな負担をかけてしまいます。
       現代人は歩く距離が少なくなりました。
       そのため、股関節が固く腰痛の原因にもなっています。
       股関節を無理なく柔らかくする方法をお伝えします。

  21日目 腰痛を呼吸法で調整する
       呼吸とは本当に不思議なものです。
       生命維持に必要なのに、短時間であれば自分の意思で止められます。
       呼吸とは顕在意識と潜在意識が重なる行為なのです。
       その呼吸を使って腰を調整する方法をお伝えします。

  24日目 慢性的な腰痛を改善する
       ここまで、さまざまな腰の調整法をお伝えしてきました。
       軽度の腰痛であれば、既に改善していると思います。
       しかし、慢性化している腰痛にはもう少し深い方法が必要です。
       そこで慢性化した腰痛に対する対処法をお伝えします。

以上で全9回の内容の紹介です。
全て無料で全9回のメールをお送りいたします。
是非お気軽にお申し込み下さい。
Stacks Image 18
Stacks Image 25
宮田 寿望(みやた ひさもち)

京都生まれ
立命館大学産業社会学部卒業

22歳の頃より韓国の気功法「借力」を6年間に渡って修業。
その間、東洋医学の勉強を始め鍼灸師、柔道整復師となる。

25歳の時、詩人であり宗教哲学者の五井昌久氏と出会い生涯の指針を得る。
27歳の頃、「野口整体」の思想と技術に出会い感動。
以後、野口整体法の技術をCSヨガ普及会、自由人ネットワークにて修行する。

1998年 ㈱ホロンハーモニーを設立。
結婚を期に大阪から九州に移り「心と身体」の両面からの整体指導を行う。

2005年 九州NLPスクールを運営し、人生の自立を支援する実学教育を開始。

2006年 「はる研究院」大和信春先生に師事。
進化型経営学と適動設計・IST(情報統合技術)を学び、人々の様々な問題解決を支援する。
また「五井平和財団」のボランテイア活動として、イスラエル、チベット、中国など世界7カ国を訪れている。

整体法指導者、能力開発トレーナー、准解決士、ハーモニーヨガ指導員
日田市体育指導員、ベルェベル美容専門学校外部講師

鍼灸師、柔道整復師免許取得
米国NLP心理学協会 プラクティショナーコース修了
        同 マスタープラクティショナーコース修了