九州NLPスクール・ホロンハーモニーセミナー一覧NLP日田のヨガ教室整体WEB講座会社概要お問い合わせ

11月, 2018年

妊娠するということ

2018-11-13

妊娠と出産は女性に特有の営みです。

それは生命の本能の力と言えます。


妊娠と出産は医学の分野に入っていますが『病気』ではありません。

正常な身体・生命の活動です。


この期間中には注意すべきすごし方があります。

それをしっかり踏まえて、自分で準備すれば妊娠と出産、
それに続く育児がより快適なものになることでしょう。



生命活動に意味のないことなどありません。

みんなお母さんのお腹の中から生まれてきました。

それは自分が生まれるはるか昔から、ずーっと流れる大河のごとく続いています。


『妊娠』は、実は気の遠くなるような確率で受精に成功した結果だそうです。

(遺伝学者の木村資生氏によると、生命が生まれる確率は
『1億円の宝くじが100万回連続で当たるようなもの』だそうです。)


まことに生命の営みは神秘といわざるをえません。 

人知を超えた何か大いなる意志が働いて、みんなこの地上に産まれてきています。



さて私はこの身体の勉強を始めてから、妊娠と出産の大切さに気づき、
妻に理解して頂いて『自宅出産』を行いました。


産まれたその子がもう19歳になります。 


その後、整体指導として妊娠から出産までかかわった女性は50名をこえると思います。

生まれた子どもたちはみんな元気に育っています。


最近では45歳の方が、初産で元気な男の子を出産されました。



現代は出生率が低下し『望んでいるのに妊娠できない女性』も多くおられることと思います。

・・・多くの方が、不妊治療をされていることでしょう。


さて妊娠の確率を高めるには、
まず身体を整えるという考え理解し、その実践を継続してやってみることをおすすめします。


生理がしっかり整うと妊娠する確率は飛躍的に高まります。


不妊症の多くの人は身体(お腹が)冷えていて、
生理が「きつい」状況になっています。 


赤ちゃんのもと…『受精卵』を植物の「種」と考えてください。


その種は、芽をだして太陽の光、雨、などの自然の恵みを受けて、
ぐんぐん成長していきます。

適切な条件が整えば、それは自然に起こります。

なぜなら生命は本来、そういう力を内在しているからです。


日光が強すぎてもだめ、
水がありすぎてもだめです(水のやりすぎで植物が枯れる根腐れ)。 

成長に適したほどよい条件が大切…。


女性の身体の中で、この自然の大地にあたるのが『子宮』です。


豊潤な大地でないと『種』は育ちません。


この大地の状態は毎月の生理によって知ることが出来ます。

身体は、ありがたいことに、この大地をせっせと毎月『おそうじ』してくれるのです。

これが生理の意味ですが、
自分のからだをととのえ、慈しむということは
地球環境ならぬ『子宮環境』を『ととのえること』といえるでしょう。


現在行われている不妊治療の多くは、
本人のからだの状態が(子宮環境)置き去りされているように思います。


種が育つ環境づくりを忘れないようにしたいですね。


私は今まで、身体が整い、生理が順調になると、不思議と良縁に恵まれたり、
長く子どもが出来なかった人が妊娠した、という実例を数多く経験しました。



さて、妊娠3ヶ月までは、経験上生理が「つかえている」とみなします。
事実、この期間中に流れる例も時々あります。

ご本人をひじょうに落胆されるのですが、
実は身体が子宮の『大掃除(おおそうじ)』をしているようなのです。


事実、ほとんどの方は(私の経験では全員)、その後3ヶ月から半年以内に妊娠し、出産されました。

・・・二回妊娠し、二回この期間中に流れた人がいました。
しかし、三回目に妊娠し、元気な赤ちゃんが生まれてきました。

このような例は実によくあります・・・『流れる』ことは決してお母さんの責任ではありません。



そして妊娠4ヶ月に入って正式な妊娠とみなします。


安定期に入ったら、ひとまず安心です。

もちろん、お腹の赤ちゃんを育むためにも
身体と衣食住を気をつけ整えるのは大切です。


育てつつあることを自覚して
出産のその日まで妊婦生活を過ごしましょう。



604021_375415659240107_1418939809_n


整体指導 ご予約・問い合わせ
http://mt.holon-harmony.com


ヨガ・整体・セミナースケジュール
http://holon-harmony.com/schedule/action~month

宮田ひさもちフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/hisamochi

宮田ひさもちツイッター(フォローご自由にどうぞ。)
https://twitter.com/ISTHayabusa



WEB講座




ドイツでは風邪をひいても…

2018-11-06

朝夕冷え込んできました。
それに乾燥も加わっています。

今日は『立冬』…
暦の上では今日から立春までが『冬』


季節が変わり冬モードに入ってきています。


身内の話ですが、妻が数日前から風邪を引きました。
(現在進行系で続いています…😅)

ふだんはとても元気な妻…
これはことわざにある『鬼の霍乱(かくらん)』そのものです。



ところでドイツでは風邪を引いても、
お医者さんは薬を出さないとか…

『薬は出ません。風邪で必要なのは薬ではなく休養。
診断書を出しますので休んで寝てなさい』

などと言われるそうです・・・。


風邪は注意していても、かかるときはかかります。

風邪には…
・身体を季節に合わせてモードチェンジする。
・体質改善を促す。
・子供の場合、成長を促進させる。

…という効果もあります。



風邪になったら
まずは休養しましょう。
(睡眠をたっぷりとり、足湯をやってください)

仕事も(出来れば)思い切って休みましょう。


それが結果的に長引かせないコツです。




風邪や秋の健康法については
他のブログ記事にも書きました。

・食欲増進のわけ


・風邪をひいてますか?


・秋分を過ぎて~秋の健康法~




IMG_8985





整体指導 ご予約・問い合わせ
http://mt.holon-harmony.com


ヨガ・整体・セミナースケジュール
http://holon-harmony.com/schedule/action~month

宮田ひさもちフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/hisamochi

宮田ひさもちツイッター(フォローご自由にどうぞ。)
https://twitter.com/ISTHayabusa

ホームページ
http://holon-harmony.com/




WEB講座

ホロンハーモニーへTEL

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930