九州NLPスクール・ホロンハーモニーセミナー一覧NLP日田のヨガ教室整体WEB講座会社概要お問い合わせ

3月 9th, 2017年

「断糖」のすすめ

2017-03-09

断糖とは『糖』を断つこと…
理想としては完全に断ちます。

期間は十日から二週間です。

『人間は自分の身体が要求するモノを食べればいい…』
『身体は自分の要求するモノがわかっている』
『頭(思考)がそれをジャマしている』

これは野口整体でいわれる『食』にたいする考え方です。

しかし、それは“身体が整っている” “感覚・感受性が磨かれている”…
という【かっこ】付きであるということです。

見回せば、私たちの回りは化学物質だらけです。
都会では24時間いつでも食べ物が手に入ります。

不自然、非自然の生活が続き、
本来の感覚がかなり喪失し、鈍くなっています。

ちなみに赤ちゃん、幼児、妊婦さんはかなり敏感になります。

私たちは、あきらかに糖分を摂りすぎています。

酒、お米、調味料、
菓子パン、保存食、冷凍食品
・・・ありとあらゆる食品に糖分が含まれています。

摂り過ぎの糖が細胞の寿命、生命力を落としている…
そう整体の世界では言われています。

その糖分を、この春先の時期に制限します。

この時期は身体をみていると腰椎の二番・四番が変動しています。

身体がゆるんで、開いてくる時期です。
排泄反応も多く、消化器系(腸)も動き出しています。

腸は粘膜の一種ですから『花粉症』も関係しています。

この季節にまったく「糖を摂らない」という“刺激”を身体に与えます。

そうすると体質が変わったり、
生命力がアップしたり
感覚が敏感になったりと、
人に応じて様々な効果があります。


・・・ひどい花粉症も改善しますよ。

もちろん、普段から摂らないよう心がければいいのですが、
現代生活でまったく摂らない、というのは無理がありますね。

期間を区切ることに意味があります。

読者のみなさまも一念発起して挑戦してみてください。
まずは一日。

そして三日をめざして…

なお、正確な理由はわかりませんが、
コーヒーもダメとされています。

厳密にいうと「お米」にも糖分はふくまれています。

とりあえず、お菓子・スイーツの類いは一切やめる、
そういう“ゆるい断糖” “減糖” でも効果はあるでしょう。


 

1213_幸せの花
 

ヨガ・整体・セミナースケジュール
http://holon-harmony.com/schedule/action~month
宮田ひさもちフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/hisamochi

宮田ひさもちツイッター(フォローご自由にどうぞ。)
https://twitter.com/ISTHayabusa

WEB講座

ホロンハーモニーへTEL

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031