九州NLPスクール・ホロンハーモニーセミナー一覧NLP日田のヨガ教室整体WEB講座会社概要お問い合わせ

経過を見守る




今日3月6日は『啓蟄(けいちつ)』です。

冬眠していた虫たちが、暖かさを感じ
穴から地上に這い出してくる時…

久しぶりの太陽は眩しいでしょうか?…

でも雨ですから、明日以降になるでしょうね。



さて、地球や太陽の内部にエネルギーの核(コア)があり、マントルが流れています。

同じく人間の身体の内部にも
気海丹田というエネルギーの核・中心があり、
エネルギー・氣が全身をめぐっています。


ただ、この丹田は解剖しても存在していません。

でも、それは想像や空想の存在ではなく、
実感として“あります” 。


古来の日本人が『ハラ』と呼んだ感覚に近いものかもしれません。

下腹が豊かにエネルギー(氣)が満たされた状態というのは、
元気な赤ちゃんのお腹がその見本です。

柔らかく、温かく、弾力に富む…
大人も身体を整えれば、そういう状態に誰でもなります。



東洋思想では太陽~地球~身体のエネルギーの核が、
氣によってつながっている…と教えています。


太陽が変化すれば、
同時に地球も身体も変化する。

つまり私たちの命は大自然・大宇宙と共鳴・感応しているということです。


さて、生命力は排泄力ともいえます。

身体から不純なもの、要らないモノをだす『力』です。

排泄の形は、咳・汗・呼吸・大小便・下痢・発熱など様々です。


とりわけ風邪などは『排泄反応の王様』といってよいでしょう。

風邪を引かない場合は、皮膚から汗とともに発疹としてでる場合もあります。


そして、身体の排泄とともに、同時に心の大掃除もなされる
ネガティブな想念もたくさん心の表面に浮き上がってくる・・・。

生命活動を見ていると、そのように思います。


それは潜在意識に溜まっていた滓(かす)が浮かび上がり、消えてゆく現象です。

現れれば(排泄)、必ず消えていきます。


そういう時は、息を深くし
ネガティブな現象の奥にある『生命の力』に意識してみましょう。

誰にでも強いエネルギーが脈々と息づき活動しています。

その力を信頼しましょう。


必ず変化して落ち着く時がやってきますから、
身体のケアなどは行いつつ、
自分の偉大な生命力を信じて見守りましょう。

それがもっとも速やかに経過させていくコツです。









整体指導 ご予約・問い合わせ
http://mt.holon-harmony.com


ヨガ・整体・セミナースケジュール
http://holon-harmony.com/schedule/action~month

宮田ひさもちフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/hisamochi

宮田ひさもちツイッター(フォローご自由にどうぞ。)
https://twitter.com/ISTHayabusa

ホームページ
http://holon-harmony.com/




WEB講座

コメントを残す

ホロンハーモニーへTEL

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2019年11月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930