九州NLPスクール・ホロンハーモニーセミナー一覧NLP日田のヨガ教室整体WEB講座会社概要お問い合わせ

午前中は活動時間


人の生体リズムは大自然・宇宙と一体です。


一日を大きく分けると昼と夜です。

これは東洋思想でいう『陰・陽』です。


朝、目が覚めて活動を開始し、
日が暮れてから睡眠モードに入っていく…

このあたりまえのリズムが守られれば順調です。


長年の経験で断言出来ますが、
夜勤をされている方は、
どんなに体力がある人でも、必ず生命力が低下してきます。

本来熟睡すべき時間に起きて働くのですから当然です。



さて、起床してからの午前中から昼にかけて、
自然界は太陽が昇り気温が上昇し、
陽気が充実してきます。


この時間は『生命の活動時間』です。

何かをしたほうがよい、

もっといえば、何かを“しなければならない” 時間です。


大方の人は働いていらっしゃるでしょう。

もし時間を余している人がいるなら、
たぶん頭の中が混乱しているはずです。

陽気は上昇し、頭の中で活動します。

つまり放っておくと妄想が大活躍!を始めるのです。



それが午後から夕方~夜になると
妄想は落ち着き減ってきます。

陰の気が増してくるからです。


繰り返しますが、
人の生体リズム・心の状態も、大自然のリズムと一体です。


陰陽のリズムから考えると、
午前中は仕事・家事・掃除・作業・・


なんでも結構ですから『パッパッ…』と歯切れ良く活動するのがコツです。

・・・やることを義務化しておくのもいいでしょう。


とにかく『やり始める』『動き出す』ことが肝心です。

動きだすと、エンジンがかかってきます。
行動に拍車がかかってきます。


そうすると妄想の入り込むスキがなくなり、

そのエネルギー(陽気)がよりよい形で使われることになります。


『下手な考え、休みに似たり』…とはその通りです。

考えるより先に動きましょう



朝~午前中をうまく過ごすと
午後からはその勢いが持続します。

一日終わってみれば『充実していたな~』と実感できるでしょう。




IMG_6969

 


ヨガ・整体・セミナースケジュール
http://holon-harmony.com/schedule/action~month
宮田ひさもちフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/hisamochi

宮田ひさもちツイッター(フォローご自由にどうぞ。)
https://twitter.com/ISTHayabusa


宮田ひさもちメールマガジン
http://holon-harmony.com/mailmag


WEB講座

コメントを残す

ホロンハーモニーへTEL

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031