九州NLPスクール・ホロンハーモニーセミナー一覧NLP日田のヨガ教室整体WEB講座会社概要お問い合わせ

病気も健康も生命の働き



私の趣味は山登りです。

先日は九州の久住山に仲間と『山登り』をしてきました。


登ったり下ったり
六時間は歩いたでしょうか…

雄大な景色をみて気分も晴れやかになりました。

さすがにその日ぐっすりと眠りましたが
翌日は『目』に疲れが残っていました…


目を使っていないのに『目』に疲れ…?


目は東洋医学では肝臓(と、そこを流れる氣の変動)と関係しています。

また肝臓は筋肉とも関係があります。


肝臓は栄養(グリコーゲン)を貯蔵する働きがあり、
この栄養が筋肉に運ばれエネルギーに変わります。


長時間歩いたのですから、
大量のグリコーゲンが消費されたことでしょう。

肝臓は一過性の栄養欠乏状態になり、
その反応が目にあらわれたのです。


よくある日常でいえば
目の下にクマができる…も同じ仕組み。

肉体・精神の疲労は肝臓…そして目にもでる、となります。

そういう意味で、身体は実に正常に機能しています。


人間の身体は、生命として『生を全うする能力』を持って生まれてきています。


生まれたての子供でも、
食べて飲み、栄養は吸収し
余分なものは排泄します。

悪いものがあれば吐き、大小便で出します。

親が気にかけないと
不安になりよく泣きます。

どれもこれも正常な反応です。


この生まれながらに持っている力を自覚し発揮すれば
『健康の自立』は困難ではありません。


ただ、現代は情報が多すぎて
何かに頼らなければ健康も維持できない…

暗にそうなふうに“思わせるような時代” になっています。

それこそ『洗脳』といえるかもしれません。


薬や医療、健康法がすべて悪いわけではありません。

ただ、それに頼り切り、知識・情報に振り回されて、
本来、働いている『感覚』を見失っている
聞き逃している
閉ざしている…

それが問題です。


そして便利すぎる生活…
頭も身体も感覚も、使わなければ衰えます。



ゆっくり息をして
息を静め
心を落ち着かせれば
誰でも野性の感覚がよみがえってきます。


健康も病気も
生命現象のあらわれでしかありません。


私の眼の疲れも
栄養を摂り、熟睡することで経過していきました。

生命の働きとは
実にありがたいことです。


IMG_6740




ヨガ・整体・セミナースケジュール
http://holon-harmony.com/schedule/action~month
宮田ひさもちフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/hisamochi

宮田ひさもちツイッター(フォローご自由にどうぞ。)
https://twitter.com/ISTHayabusa



宮田ひさもちメールマガジン
http://holon-harmony.com/mailmag


WEB講座

コメントを残す

ホロンハーモニーへTEL

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031