九州NLPスクール・ホロンハーモニーセミナー一覧NLP日田のヨガ教室整体WEB講座会社概要お問い合わせ

風邪を引いてますか?

体力を上げる
体質を変える
もっとも確実で自然な方法は何か…?

その一つが『風邪を経過させる』ことです。


ここでいう体力とは『運動能力』のことではありません。

生命力、あるいは『生き抜く力』のことです。


それは『元気さ』『身体が軽い』という状態です。
…たぶんに感覚的ですが、わかりすい目安は『体温』です。


平熱が36度以下の人は体力がちょっと低いといえます。

身体が冷えているわけですから
大きな病気(ガン、リウマチ、脳障害、糖尿病、子宮筋腫)
…などに“かかりやすい”のです。


見方を変えれば、そういう大きな病気に
“ならざるをえなかった” 身体の状況があるわけです。

それがその人の“病にかかりやすい体質”ともいえます。

喘息やアトピーなどはその代表格ともいえます。


大きな病気にかかる場合、
必ずある時期から “熱が出るような風邪” をひかなくなります。

突然大きな病気になって倒れる…
などということはありません。

必ず予兆があり、時間がかかってなっています。



風邪は身体の“排泄反応”という働きがあります。

熱が出て汗が出る。
呼吸がゼイゼイいう。

咳がでる。
鼻水、鼻炎

皮膚に出る…ジンマシンも皮膚の調整としての風邪ととらえます。

皮膚からの排泄です。

お腹を下し、下痢をするのも風邪の症状。


すべて排泄することで身体の歪(ゆが)みを調整し
要らないモノを出して、新たに“つくりかえる”という働きです。


発熱などわかりやすいですね。

“熱”は燃やす尽くすエネルギー。
身体を浄化してくれます。
(同じく潜在意識も浄化されます)


最近のことですが、
ちょっと大きな病気になっている方が、
久しぶりに風邪を引きました。

40度近く熱があがったのですが、
それが落ち着いた後、現在は36度台で平熱が安定しています。


実はその方はお若いのに平熱が35度台だったのです。
そして、ここ数年風邪を引いていませんでした…


でも、経過の後は36度台…
明らかに前より体力が上がり、病的な体質は改善されました

これで間違いなく、今の状態が改善に向かっていくことでしょう。


今年中にもう一~二回、風邪を引くだろうと予想します。

そして来年の今頃には完全に治っているかもしれません。


ちょっと気の長い話ですが、
自然の時の進み具合とはそんなものです。


風邪は小出しにして身体を調整し、健康に戻してくれる…
そういうありがたい働きがあるのです。


みなさん、風邪を時々ひいてますか?



・・・・・・・
こちらも合わせてどうぞ

→ 風邪よありがとう.1
http://mt.holon-harmony.com/books/book003


→ 風邪よありがとう.2
http://mt.holon-harmony.com/books/book004



ヨガ・整体・セミナースケジュール
http://holon-harmony.com/schedule/action~month

宮田ひさもちフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/hisamochi


宮田ひさもちツイッター(フォローご自由にどうぞ。)
https://twitter.com/ISTHayabusa



宮田ひさもちメールマガジン
http://holon-harmony.com/mailmag


WEB講座

コメントを残す

ホロンハーモニーへTEL

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930